自転車総合計画・ネットワーク計画づくり

img_7010

自転車のまちづくりを計画的に進めるには、きちんとした計画が必要です。

計画のない事業は、非効率であり、失敗に終わる可能性が高くなります。

 

自転車総合計画は、①自転車を地域づくりに活用する視点、②駐輪場を整備し放置自転車をなくす視点、③自転車のルールを守り交通安全を促進する視点、など、総合的な観点から作成する計画です。

自転車ネットワーク計画は、自転車がより快適に、また早く安全に移動できるようにするために、自転車レーンなどの道路整備も含めて、都市内にネットワークを作る計画です。

 

自転車活用の目的に合わせて、こうした計画づくりも支援しています。

自転車の活用を通して、「人」と「企業」と「地域」の活性化を目指します