地域資源の活用

 %e5%86%99%e7%9c%9f-11-11-20-14-50-12

地域資源とは

地域資源とは、“特産品、地域の歴史、観光スポット、など、地域の宝として活用することにより、経済的価値が得られるもの”のことを言います。

地域資源を活用をするためには

しかし、地域資源を上手に活用できていない地域がとても多いのです。それは、下記のような理由があります。

①地域の人から見ると、当たり前すぎて価値が理解できない
(外部の視点が必要)

②活用の方法がわからない。

③宣伝が上手にできていない。

 

そこで、バイシクルプラスワンでは地域資源の活用を次の方法で行います。

<地域資源の調査・発掘>

地域資源は、地域で生活している人にはなかなか見つけることができません。また、特産品や観光スポットとして認識されているものでも、その本当の良さを理解していないことがよくあります。

バイシクルプラスワンでは、外部の視点から地域資源を見つめ、経済的な価値を多く生み出していけるかどうか調査します。

ある程度認識されているものに対しては、その資源が生まれるに至った背景や歴史を整理します。また、まだ認識されていないものについては、外部の人がどのように感じるか、何に価値を見出すかという視点から、価値の大小について整理します。

文献だけでなく、地域を回って五感で感じ、またヒアリングからも判断していきます。

自転車の活用を通して、「人」と「企業」と「地域」の活性化を目指します