経営理念

ミッション(企業の使命)

「自転車」と「経営革新」そして「人」の力で、日本の地域と企業の競争力を高める

ビジョン(将来の目指す社会)

  • 体も心も“健康”になる、安全な社会を実現する
  • 安全運転を行う自転車利用を推進する(2020年の交通分担率15%、2030年30%)
    img_7574

ポリシー(行動指針)

  • 人を傷つけない
  • 人の悪口を言わない
  • 人の役に立つ
  • 人に迷惑をかけない
  • “身の安全”と“人に迷惑をかけない”ことを優先。それ以外のルールは守る
  • 怒りをコントロールする
  • “やりたいこと”を持ち続ける

 

バイシクルプラスワンの由来


自転車は一般的に二輪のものがほとんどです。自転車の英語Bicycleは、“2つの”という意味を表すBiと“輪”を表すCycleからできています。つまり“2つの輪”という意味です。

“バイシクルプラスワン”とは、この2つの輪である自転車にもう一つ何かをプラスすることによって、もっと大きな価値を生み出せる、という意味を持っています。

健康や環境、地域活性化に至るまで、自転車の持つ可能性にはとてつもなくたくさんの、そして大きなものがあります。その潜在能力をもっともっと活かしていきたいという想いから、バイシクルプラスワンと名付けました。

また1人で考えられるアイデアや、1人の力でできることなどたかが知れています。「三人寄れば文殊の知恵」。1人よりも2人。2人よりも3人。より多くの人が地域づくりに関わり、より多くの人が幸せになれる、そんな社会を目指していきたいと考えています。

 

VOLとは


Vitalization Of Life
「人」の生活を基点とした「地域」の活性化
を目指しています

地域の活性化のためには、“雇用があり働く場所がある”という経済の安定が不可欠です。

しかし、その上で、そこで働き生活する「人」がいきいきしていなければ、本当の活性化とは言えないのではないでしょうか。

また、いきいきとしてない“やる気のない”人や企業で、地域の活性化ができるでしょうか。

自転車は、精神的にも健康的にもいきいきとした生活を作り出すことができる、最適な乗り物であると考えています。

VOLバイシクルプラスワンでは、「人」の生活を基点とした「地域」の活性化を支援していきます。

自転車の活用を通して、「人」と「企業」と「地域」の活性化を目指します